委員会

委員会

委員会の活動

日本ペンクラブの活動は、会員がボランティアで委員として参加する「委員会」で活発に行われています。

委員会委員名簿

◎以下は2023年定時総会(2023年6月14日開催)より2025年定時総会までの名簿です。
 ※現在役員/委員を選定中のため、決定次第随時更新します。

 

会報委員会

日本ペンクラブの会報誌「P.E.N.」の取材・編集・発行を行い、すべての会員に送付します。会の内外で行ったイベントのレポート、理事会や委員会の報告、声明、日本ペンクラブおよび国際ペンの動きなどを詳しく掲載します。また年1回、テーマを決めて会員の皆様から寄稿していただき、特別冊子に編集し発行します。

委員長 小林加津子
副委員長 菊地由紀、三科清一郎
委員 板井美香、高木香織、ととり礼治、福永十津、穂高健一、山名美和子
担当役員 郡司 聡(専務理事)、野上 暁(常務理事)
 

環境委員会

環境問題は戦争などと同じく地球人類の未来を左右する緊急の課題です。人々が平和な心で暮らすために、脱原発、次世代エネルギーの民主的な普及、環境汚染、気候変動などに関し言論表現の自由を守ります。自然との共生という日本文化の特性を生かし、専門家を招いたり現地を訪れたり,知見の共有を目指し発信、行動します。

Facebookページ 日本ペンクラブ 環境委員会 : https://www.facebook.com/japanpenclub.eco/

委員長 宮﨑信也
副委員長 金丸弘美、菅生雅文、矢口敦子、吉村皓一
委員 岩政伸治、大越哲仁、菊地由紀、北久保まりこ、国田昌子、島 昭宏、住友達也、中村敦夫、朴 慶南、古川 仁、三咲順子、村田佳壽子
担当役員 郡司 聡(専務理事)、野上 暁(常務理事)

 

企画事業委員会

創立記念日(11月26日)を祝う「ペンの日」懇親会、会員同士の親睦と交流を図る例会(東京開催3回:総会日、9月、2月を予定。京都開催1回:10月を予定)の内容を決め、必要な準備と運営をします。また、各委員会や企画事業の、大がかりなイベントのテーマや講演者の選出などの内容を考え、運営の協力をしていきます。

委員長 伊藤木綿子
副委員長 阿部 剛、菊池夏樹、髙橋隆一
委員 石橋 誠、桶村久美子、桂 歌蔵、神田松鯉、杉田成道、杉山晃造、田中捷義、服部 剛、原詩夏至、古川 仁、別府秀喜、前田幸子、村上知子、森 ミドリ、山岡景一郎、山本皓一、吉澤一成
担当役員 徳永 真(常務理事)、今野 敏(副会長)

 

言論表現委員会

政治や行政においても、新聞やテレビ等のメディアにおいても、街中でも、SNSでも、言論・表現の自由を脅かすような言動があとを絶ちません。そうした言動に毅然と立ち向かうため、定期的に勉強会を開き、必要に応じて声明文案を考え、セミナーやシンポジウムを開催しています。
Twitterページ 日本ペンクラブ言論表現委員会 https://twitter.com/japanpenfreedom

委員長 金平茂紀
副委員長 青木美希、落合早苗、篠田博之、滝田誠一郎
委員 内山正之、大原 雄、小黒 純、塩見 健、志田陽子、瀧澤篤朗、崔 善愛、戸田 香、永井 愛、西村秀樹、朴 慶南、洪 性釿、松崎隆司、村田佳壽子、盛田隆二、山岡祐子、湯浅俊彦、渡辺 考
担当役員 野上 暁(常務理事)、今野 敏(副会長)

 

広報委員会

日本ペンクラブの様々な催事を、会の内外に広く知っていただくための広報活動をします。ホームページの運営、Facebook・Twitterの活用、YouTube「日本ペンクラブ公式チャンネル」の運営、メールマガジンの発行が主な内容です。また記者会見やメディア対応を行い、地方記者との連携も深めていきます。

委員長 小林加津子
副委員長 郡司珠子、堀内大示
委員 烏兎沼佳代、大沼貴之、落合早苗、竹内祐一、松崎隆司、松田 優
担当役員 郡司 聡(専務理事)、野上 暁(常務理事)

 

国際委員会

国際P.E.N.本部(ロンドン)や各地域のペンセンター、作家団体など、海外との連絡や折衝を行い、言論・表現、文芸、人権、テロと戦争などの課題について、国際的視野に基づいた日本ペンクラブの活動を行います。委員には各国・地域の翻訳者・研究者も多く、各国での「日本文学セミナー」を現地やオンラインで開催しています。

委員長 平野啓一郎
副委員長  
委員 青木美希、浅見夏妃、石原孝哉、岸野英美、斎藤輝夫、茅野裕城子、中村文則、那須田淳、野上 暁、野谷文昭、樋口裕子、三科清一郎、三宅 優、妙泉、村上淳子、森 有礼
担当役員 沼野充義(副会長)、佐藤アヤ子(常務理事)

 

獄中作家・人権委員会

国際P.E.N.でもっとも活発なWiP(Writers in Prison)、獄中作家委員会です。言論活動を理由に獄中にある作家や表現者の救援活動を行い、そうした状況を作り出す政府と国家のあり方を厳しく問う活動をしています。また、文学者の視点から死刑制度など人権に関する議論を深めています。

委員長 中島京子
副委員長 盛田隆二
委員 伊多波碧、大原 雄、鴻巣友季子、小林エリカ、橘 かがり、茅野裕城子、沼野充義、野上 暁、藤井省三、山田健太、寮 美千子
担当役員 佐藤アヤ子(常務理事)、今野 敏(副会長)

 

「子どもの本」委員会

子どもたちに本と親しんでほしい、子どもの本を通じて交流の場を広げたい――この2点を軸に、様々なイベントや出版物の企画に取り組んでいます。『10歳の質問箱』は重版を重ね、続編も出版され幅広く読まれ続けています。最新刊は、悩める十代へ向けた『泣いたあとは、新しい靴をはこう。』。子どもの本と翻訳のシンポジウムはじめ、震災後に始めたシンポジウム「ポスト3.11 子どもたちの未来 子どもの本の未来」は10年目を迎えます。

委員長 河野万里子
副委員長 芝田勝茂、那須田 淳、西山利佳、堀切リエ
委員 赤石 忍、いしいつとむ、乙部雅志、片川優子、加藤純子、川邊剛彦、きむらゆういち、朽木 祥、さくまゆみこ、品川裕香、高島恒雄、ひこ・田中、月乃 南、中井貴恵、中井はるの、野坂悦子、浜田桂子、濱野京子、前沢明枝、松田悠八、松本 猛、松本侑子、三咲順子、森 絵都、山岸都芳、雪乃紗衣、寮 美千子
担当役員 野上 暁(常務理事)、佐藤アヤ子(常務理事)

 

女性作家委員会

ジェンダーに基づく偏見や不平等を是正する視点は、「P.E.N.憲章」における「平和への希求と憎しみの除去」にも大きく関わります。表現・言論の世界におけるジェンダーについて、性別問わず多様な委員とともに考察し、問題提起するイベントを開催します。国際ペン女性作家委員会とも連携しつつ、差別なき社会を考えていきます。

Facebookページ 日本ペンクラブ 女性作家委員会 : https://www.facebook.com/profile.php?id=100071350736900
委員長 吉田千亜
副委員長 大沢真知子、西澤昭方、野上 暁
委員 青木美希、大城 聡、小川洋子、荻野アンナ、鴻巣友季子、小林加津子、佐藤アヤ子、さらだたまこ、品川裕香、篠田節子、白河桃子、橘 かがり、谷村志穂、中川 豊、野中 柊、松田 優、村田佳壽子、矢口敦子、山内マリコ、柚木麻子
担当役員 桐野夏生(会長)、郡司 聡(専務理事)

 

電子文藝館委員会

日本ペンクラブが設立・運営するインターネット上の図書館です。文学史上意義のある作品から、未発表のエンターテインメント作品まで約1000点を掲載。今後はジェンダー、LGBT、難民文学など新しい視点を加え、日本のみならず海外作品にも注目し掲載していく予定です。

委員長 佐久間文子
副委員長 向山肇夫、大西寿男
委員 大越哲仁、大原雄、川野純江、河村郁子、清水純子、塚田三千代、福田淑子、眞有澄香、宮田直哉、山本澄子
担当役員 郡司 聡(専務理事)、野上 暁(常務理事)
館  長 桐野夏生

 

平和委員会

憲法、沖縄、アメリカ、東アジア、原子力、宗教――広く平和の希求に思いを馳せるとき、文学・文化が学び、語るべきテーマは多岐に渡り、いずれもが喫緊の課題となっています。我々は、様々な新しい形を模索しながら、平和に対する危機感を共有するための場を創造し、ペンクラブとしての積極的な発信を行っていく予定です。

Facebookページ 日本ペンクラブ 平和委員会 : https://www.facebook.com/日本ペンクラブ-平和委員会-103408254698158

委員長 島 昭宏
副委員長 大城 聡、岸 正龍、三咲順子
委員 殷 勇基、河﨑健一郎、木野龍逸、朽木 祥、白川優子、西村秀樹、福永正明、星川 淳、森美由紀、吉田千亜
担当役員 山田健太(副会長)、野上 暁(常務理事)

 

編集出版委員会

言論や平和に関する提言から、食や生活文化、はたまたペットやエンターテインメントに至るまで、あらゆるジャンルを網羅しつつ、その時代を的確に表現する書籍を刊行してゆきます。また、日本文学の名著・名作も新しい世代の読者に読み継がれるよう、切り口も新たに刊行してゆきます。

委員長 宍戸健司
副委員長 清原康正、吉良浩一
委員 網谷厚子、大沼貴之、巽孝之、西妙子、羽鳥好之、宮田昭宏、和氣元
担当役員 徳永 真(常務理事)、郡司 聡(専務理事)

 

財務委員会

表現の自由と平和を希求する日本ペンクラブが闊達に活動するためには、会員会費・独自の事業収入など独立性の高い健全な財政基盤の確立が必要です。そのために、中長期の経営計画の策定や、財務状況や会計処理が適正に実施されているかをチェックするとともに、新たな事業創出にも取り組んでいます。2015年から始まった「ふるさとと文学」もその一つです。

委員長 西澤昭方
副委員長 落合早苗、高島恒雄
委員 赤石 忍、柏木隆雄
担当役員 野上 暁(常務理事)、山田健太(副会長)