イベント・活動報告

1/9ページ

文学は戦争をどう伝えるか 2022/10/23開催 企画:言論表現委員会

  • 2022.09.26

言論表現委員会企画イベントを会場参加とリアルタイム配信で開催します 奈倉有里×逢坂冬馬×日本ペンクラブ言論表現委員会 文学は戦争をどう伝えるか ― 今ある無力さを越えて ― オンライン特別参加    沼野充義(ロシア・スラヴ文化専門家・日本ペンクラブ副会長) 司会 金平茂紀(キャスター・日本ペンクラブ理事)    滝田誠一郎(作家・日本ペンクラブ理事・言論表現委員会委員長)  日時 2022年10 […]

日本ペンクラブ声明 「日本ペンクラブは改めて今般の国葬に反対します」2022年9月22日

  • 2022.09.22

 私たち日本ペンクラブは改めて、政治家の国葬(儀)をすることに反対します。先の声明では、内閣の拙速で誤った国葬実施の判断に対し、立法府が良識を発揮して正されることを期待しました。しかし国会閉会中審査において、国葬の基準については「政府が都度都度、総合的に判断」して決めることが確認されました。これは、時の政府が恣意的な判断のもとで国家として特定故人を弔うことを明らかにするもので、将来に禍根を残すもの […]

日本ペンクラブ声明 「安倍晋三氏の国葬について、まずは当面延期が望ましい」 2022年8月3日

  • 2022.08.03

国会開会の日に国会議員のみなさんへ  政府が閣議決定で実施を予定している国葬は、いわば故人のお別れ会です。そうであれば、拙速に行うことなく、活動に大きな疑義が提起されている特定の宗教団体との関係も含め、様々な未解決の問題が解決した後で、国会で議論を経たうえ議決し、心を込めて故人を偲ぶのがよいのではないでしょうか。  先例においても手続き上の問題が国会の場で指摘されていた、閣議決定による国葬を強行す […]

日本ペンクラブ声明 「ミャンマーにおける表現の自由、ならびに日本のジャーナリスト、久保田徹氏の即時釈放を強く求める。」2022年8月1日

  • 2022.08.01

日本ペンクラブ声明 「ミャンマーにおける表現の自由、ならびに日本のジャーナリスト、久保田徹氏の即時釈放を強く求める。」  報道によりますと、日本人ジャーナリスト、久保田徹氏が、2022年7月31日ミャンマー・ヤンゴン市において、街頭デモの取材中に国軍当局に拘束されました。  久保田氏は平和的な取材活動中に拘束されたものであり、即時かつ無条件に釈放するよう求めます。  国軍は先日、投獄した活動家4名 […]

国際ペン共同声明 「世界のペンセンターは作家キョー・ミン・ユー氏の処刑を厳しく非難する」(2022年7月26日)

  • 2022.07.27

 7月26日(日本時間7月27日午前)、国際ペン(本部ロンドン。会長:ブルハム・ソンメズ)ならびに日本ペンクラブ(会長:桐野夏生)をはじめとする世界の38の国・地域のペンセンターは連名で、国際ペン共同声明「世界のペンセンターは、作家キョー・ミン・ユー氏の処刑を厳しく非難する」を発表しました。 国際ペン共同声明 「世界のペンセンターは作家キョー・ミン・ユー氏の処刑を厳しく非難する」  世界のペンセン […]

緊急開催【ロシア軍に侵攻されるウクライナ現地レポート&トークライブ】ライブ終了・オンライン無料配信中

  • 2022.03.16

言論表現委員会・国際委員会 共同企画 【ロシア軍に侵攻されるウクライナ現地レポート&トークライブ】 (ライブは終了しました。オンライン配信中) ~ウクライナで、ロシアで、何が起きているのか?~ ◆オンライン無料配信中  以下のURLからアーカイブをご覧いただけます。 https://youtu.be/16Rrwp_70_8 日 時 3月20日(日) 13:30 開始 (13:00開場) 会 場 ロ […]

「国際ペン 公開書簡― 世界の作家のウクライナに関する声明 ―」に、日本ペンクラブ会員317名が署名しました。

  • 2022.03.09

 国際ペン(本部:ロンドン)より「国際ペン 公開書簡― 世界の作家のウクライナに関する声明 ―」が2月27日発表され、これに対して1000名を超える、世界の作家の賛同署名が集まっています。 日本ペンクラブからも桐野夏生会長をはじめとする、310名の会員が署名しました。 「国際ペン 公開書簡 ― 世界の作家のウクライナに関する声明 ―」 私たちは団結して、平和を求め、暴力を煽るプロパガンダをやめるよ […]

オンライン同時開催決定・11年目の「3・11」-コロナ禍の春に向き合う-

  • 2022.02.18

コロナウイルスの状況が改善されないため、Zoomによるオンライン参加、YouTube配信を同時開催することになりました。 「子どもの本」委員会企画 子どもゆめ基金助成活動 フォーラム「子どもと本の未来」 11年目の「3・11」 -コロナ禍の春に向き合う-    東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故から11年目となります。10年をもって区切りとされた関連行事もあり、この1年、「コ […]

「平和の日」の集い ともに生きる―日本とコリア

  • 2022.02.10

「平和の日」の集い 会場+オンライン同時開催 ともに生きる -日本とコリア- ― ヨーロッパではフランス、ドイツ等が協調して EU のような形を作るまでに平和な関係が実現したのに対して、東アジアの平和は今も前進しないのはなぜか ― 日時 2022年3月13日(日)15:30~18:00(開場15:00) 会場 在日本韓国YMCA アジア青少年センター    スペースYホール     東京都千代田区 […]

子どもの本の翻訳~「新訳」について考える~

  • 2022.01.14

日時:2022年2月4日(金)15:00~17:00  ※14:45ごろからお入りいただけます。 会場:オンライン(Zoom ウェビナー)  ※Zoom URLは1/31(月)までに登録いただいたメール宛てに連絡します。   1/31以降、Peatix内「視聴ページ」でもご確認いただけます。 ◆アーカイブ配信:2月6日(日)24時まで  ※Peatix内「視聴ページ」でご覧いただけます。 参加費: […]

1 9