JapanPENClub

1/14ページ

あの日の言葉を未来へ 「3.11」と向き合う

  • 2024.02.09

2011年に起きた東日本大震災から13年が経ちました。そして、2024年は能登半島地震の大きな被害で幕を開けました。「あの日」の言葉が今生かされているのか、考えずにはいられません。  あの日の言葉を未来へ 「3.11」と向き合う  第1部では、絵本『希望の牧場』(岩崎書店/2014)を、作家の森絵都さん、画家の吉田尚令さんご協力のもと、「子どもの本」委員で俳優の中井貴惠さんに朗読していただきます。 […]

津田塾大学・女性作家委員会共催企画 対談「円環する古典文学」

  • 2023.11.21

津田塾大学・日本ペンクラブ(女性作家委員会)共催 対談「円環する古典文学」 日時 2023年12月9日(土)    14:00~15:30 参加費無料 申込 GoogleForm ※申し込み締切日 12月4日(月) 応募者多数の場合は受付を終了させていただく場合があります。お早めにお申し込みください。 会場 津田塾大学 千駄ヶ谷キャンパス 広瀬記念ホール    渋谷区千駄ヶ谷1-18-24アリス・ […]

シリーズ「日本のハラスメントを考える」第4回「#Me too以降の流れと〈ビジネスと人権〉」

  • 2023.11.08

日本ペンクラブ・女性作家委員会企画 シリーズ「日本のハラスメントを考える」第4回「#Me too以降の流れと〈ビジネスと人権〉」 開催日 2023年11月16日(木) 時間  19:00~21:00 会場  Zoomウェビナー ※終了後にYoutubeチャンネルにて録画を公開予定です。 人数  450人 参加費 無料 申込 Peatix https://jpen-1116.peatix.com/v […]

読書バリアフリーとは何か――読書を取り巻く「壁」を壊すために

  • 2023.11.07

日本ペンクラブ・言論表現委員会企画 「読書バリアフリーとは何か―――読書を取り巻く「壁」を壊すために」 日時 2023年11月20日(月)    13:00~15:30 (開場12:30) 参加費無料・申込不要 会場 YouTube配信 www.youtube.com/watch?v=bQq1FQ9ynAY 第1部 対談 登壇 市川沙央氏(作家、第169回芥川賞受賞者)    桐野夏生氏(作家、日 […]

【「子どもの本」委員会】「読みたいラジオ」stand.fmで配信を開始しました

  • 2023.10.27

作り手の声が届く「聴けば読みたくなるラジオ」はじめます 日本ペンクラブ「子どもの本」委員会は、読書の楽しさや豊かさを伝えるきっかけとして、作り手が集まる組織だからこそできるラジオ番組「読みたいラジオ」を始めることにしました。 作り手による「自作朗読」、本にかける思いについてのインタビューなど、読む楽しみを言葉と音楽で伝える30分番組です。 アイキャッチ画像は「子どもの本」委員会委員のいしいつとむさ […]

【獄中作家・人権委員会】勉強会報告「アフガニスタン危機から2年: 命を追われる人々と女性、そして退避の現状」瀬谷ルミ子氏を招いて

  • 2023.09.26

【獄中作家・人権委員会】 「アフガニスタン危機から2年: 命を追われる人々と女性、そして退避の現状」瀬谷ルミ子氏を招いての勉強会  2023年9月14日(木)午後1時~ 主催:獄中作家・人権委員会 於:日本ペンクラブ  アフガニスタンでイスラム主義勢力タリバンによる殺害予告を受けて命を狙われる人々の退避活動を続ける認定NPO法人REALs(Reach Alternatives)理事長、2003年か […]

アフガニスタンの詩作禁止令に対するソマイア・ラミシュさんの「詩による抵抗」

  • 2023.09.26

『詩の檻はない』の出版によせて  タリバンは2021年8月15日、首都カブールを陥落し、政権を掌握後、女子の教育や就労を禁止し、文学や芸術を弾圧するなど、深刻な人権侵害を続ける中で、2023年1月15日、詩作禁止令を発令した。アフガニスタンからオランダに亡命して「バームダード(亡命詩人の家)」を設立した詩人のソマイア・ラミシュさんは「禁止令に抗議を表明するために詩を送ってください」と自身のSNSで […]

《ふるさとと文学2023》~異郷としての日本~

  • 2023.09.07

異郷――それは、故郷や母国から遠く離れた土地、見知らぬ人々の暮らす場所。  それはまた、人が死んでから行くと考えられている他界。あるいはそれは、よく知っているつもりの街、慣れ親しんでいるはずの日常がふいに覗かせる、意想外の相貌のことでもあります。遠方の世界にも、足もとの暮らしにもある異郷に向き合い、表現することが文学の仕事のすべて、といっても過言ではありません。  伊豆を愛したノーベル文学賞作家・ […]

【「子どもの本」委員会】読書の秘密(2023.10.21)

  • 2023.09.01

しぶとい読者代表でもある4人の書き手と、 岡山の高校生代表5人のシンポジウム 本の世界と現実は、 どう結びついているのでしょう? 日時 2023年10月21日(土)14:00~16:30(開場13:30) 会場 西川アイプラザ(岡山県岡山市北区幸町10-16) ◆定員200人(先着順)/ 参加費無料    対象 中学生以上(小学生は保護者と一緒にご参加ください) ◆申込方法     下記いずれかの […]

【女性作家委員会】日本の性暴力について考える 第3回「複合的差別視点から」

  • 2023.04.03

日本ペンクラブ女性作家委員会が、性犯罪をテーマに開催する3回シリーズの最終回。 「日本の性暴力について考える」 第3回 複合的差別の視点から 日 時 2023年4月23日(日)13時~15時30分(開場12:30) 会 場 出版クラブホール      (東京都千代田区神田神保町1-32/地下鉄「神保町」3分・JR「水道橋」5分) 定 員 100人 参加費 1,000円 登 壇 品川裕香/姫野カオル […]

1 14