イベント・活動報告

8/12ページ

日本ペンクラブ声明 「沖縄県慰霊の日にあたって~ 政治に言葉を取りもどし、辺野古新基地建設の見直しを求める

  • 2019.06.21

日本ペンクラブ声明20190623    沖縄県慰霊の日(6月23日)にあたり、私たちはアジア太平洋戦争の犠牲となった多くの命を悼み、二度とこのような惨禍を繰り返さぬよう、あくまで言葉と表現の力で平和を希求する決意をあらたにしています。  戦争終結から74年、本土復帰から47年が過ぎた今日でも、沖縄には米軍基地が集中し、県民に大きな負担を強いています。そのうえ政府は、沖縄県民が折々の選挙のたび、そ […]

日本ペンクラブ 平和委員会シンポジウム 「平和を考える集い―へいわってどんなこと」6月29日(土)開催 当日券あり(事前申し込みは締め切りました。)

  • 2019.06.20

ちらし(PDF版)はこちらから→heiwa0629 僕たちに何ができるのか。 「憲法と平和」をめぐって、児童文学作家と絵本作家とジャーナリストの3人が若者に、それぞれの仕事を通じた体験談や時代認識を語り、若者は大人に対し、大人は若者に対し、それぞれ何を求めるのか? 児童文学と絵本とジャーナリズムが紡ぐ憲法と平和の集い。 ふるってご参加ください。 〔日時〕2019年 6月29日(土)午後2時~4時3 […]

日本ペンクラブ声明 「米国の相次ぐ臨界前核実験に抗議する」 

  • 2019.06.05

 核兵器開発が危うい段階を迎えている。  先月末、米政府は今年2月にネバダ州の核実験場で臨界前核実験を行ったことを明らかにした。一昨年12月につづき、トランプ政権になって2度目の実験である。  一方、米政府は、ロシアが北極海で低出力の核実験を行っている可能性があると分析している、とも伝えられている(ロシア側は否定)。  いずれにせよこれらが明らかにしているのは、核大国が「新冷戦」ともいわれるグロー […]

シリーズ・いま、世界の子どもの本は?「いま、イランの子どもの本は?」6月16日(日)開催(事前申し込み制)

  • 2019.06.03

日本ペンクラブでは、世界各国の児童書の持つ魅力を広く紹介するため、国立国会図書館国際子ども図書館との共催で、「シリーズ・いま、世界の子どもの本は?」と題するイベントを開催しています。 シリーズ第12回は、2019年3月5日から7月21日まで開催している展示会「詩と伝説の国―イランの子どもの本」の関連イベントとして、「いま、イランの子どもの本は?」をテーマに、イランの児童書の魅力を紹介する講演会を開 […]

対談 キム・チュイ(作家)X吉岡忍 (⽇本ペンクラブ会⻑)7月1日(月)18時30分~ 聖心女子大学で開催(事前申し込み不要)

  • 2019.05.27

ちらしはこちらから→対談 キム・チュイ(作家)x吉岡忍 (ペンクラブ会長) ちらし 日時:7月1日(月)18:30~ 場所:聖心女子大学3号館内宮代ホール 東京都渋谷区広尾4-3-1(地下鉄日比谷線2番出口より徒歩2分) 入場無料、フランス語から⽇本語へ遂次通訳付き 事前申し込み不要 主催:日本ペンクラブ 後援:聖心女子大学・ケベック州政府在日事務所 キム・チュイ / Kim Thuy ベトナム系 […]

日本ペンクラブ後援「短編小説から読みとる社会 : 日加の作家の考察から」(7月8日 カナダ大使館で開催・カナダ大使館に直接申し込み下さい)

  • 2019.05.27

  ちらしはこちらから→マクラウド・助川対談ちらし E・H・ノーマン図書館 スピーカー・シリーズ 「短編小説から読みとる社会 : 日加の作家の考察から」 カナダ大使館 E・H・ノーマン スピーカー・シリーズでは、学者や作家、芸術家をゲストに招いて講演会をおこない、カナダとカナダの視点をご紹介しています。 「短編の女王」と呼ばれ、2013年にノーベル文学賞を受賞したアリス・マンローをはじめ […]

日本ペンクラブ声明 「作品に罪はない」 

  • 2019.04.15

 近年、芸能人やミュージシャンをはじめとする表現者が逮捕・起訴されるたびに、その作品が封印される事態が繰り返されている。公開予定の映画の上映中止、公演の中止、テレビの放映中止、CDやDVDの出荷停止、音源・映像のデジタル配信停止などが当たり前のごとく行われている。  いずれも映画の配給会社、テレビ局、興業会社、レコード会社等々による自主規制によるものだ。結果として表現者たちは作品の発表の場を奪われ […]

2018年11月26日(月)「ペンの日」懇親会 講演「私とペン」 中西 進氏(日本ペンクラブ前副会長)

  • 2019.04.03

 1972年の国際会議は川端康成氏が全体のマネージメントをしていらっしゃいまして、京都でやったのですが、大変な盛会で、題名が何と「日本文化研究」なんですよね。ペンで「日本文化研究」という大会をやること自体が非常に大きな驚きでした。舟橋聖一さんが『源氏物語』の議論をなさる。目を不自由にしていらっしゃるらしいと聞いておりましたけれども、その舟橋さんが壇上に立って『源氏物語』の講義をなさる。所感を述べら […]

日本ペンクラブ女性作家委員会 文学イベント 第4回 作家が自作を語る 5月26日(日)開催 (申込受付中!)

  • 2019.04.03

作家が自作を語る4(Webちらし) どんな思いを込めて、その小説を書いたのか……。 創作の喜びと苦しみ、職業作家のたくらみと工夫、自信と不安、主人公への共感、 現代社会と女性について思うところ、など、自由に語るひととき。 作家の肉声が、あなたの読書を、さらに豊かに、深く、耕すでしょう。 開催日 2019 年5 月26 日(日) 時 間 午後2時~4時(午後1時30 分 開場) 会 場 東京堂ホール […]

ドナルド・キーン氏を偲んで(2012年「ペンの日」の懇親会での記念スピーチから)

  • 2019.02.25

ドナルド・キーン氏を偲んで(2012年「ペンの日」の懇親会での記念スピーチから)  ドナルド・キーン氏ご逝去の報に接し、哀悼の意を捧げます。  日本ペンクラブ創立の日を祝う「ペンの日」懇親会が2012年11月26日(月)18時から東京・丸の内の東京會舘で開催され、この年、日本に帰化された名誉会員、ドナルド・キーンさんが出席してスピーチが行われたましたので掲載いたします。 1957年の国際ペン東京大 […]

1 8 12